2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二章 再思考再志向


第一章 再開と断念



中止の連絡がきてからと言うもの、虚無的な毎日を過してきた
胸にぽっかり穴が開いてしまったようだ

考えても見て欲しい
お互い同じ学校に通っていた高校時代とは違い
もう気軽に逢う事が難しくなっている
そんな中こんなフザケタ企画が中止になったのだ
次にこんなことできる日が何時になるのか?
それを考えるだけで憂鬱になる


そんなある日一通のメールが来る

“ちゃんけーが晩飯食べたいって木曜日あいてる?”

あぁ、空いてるとも!
俺はわくわくした。ひょっとするとひょっとするかもしれないゾ、と。


しかし、一つ問題があった。
実は木曜日の夜から日曜日にかけて、家族で山中湖へ行く予定だったのだ
流石に前から決まっていた家族旅行を無碍にする訳にも行かず
とりあえず21時ごろに帰る旨を伝えた
思えばフラグだったのかもしれない・・・・・



そんなこんなで木曜日夜
バイトで疲れきった体を引きずって集合場所へ

俺、LINKちゃん、布団屋、ちゃんけーが集まった
22時頃に太郎が合流するらしいのでそれまで池袋のサイゼで暇つぶし

やはり話しているうちに今回の議題へ移行した

そして俺が山中湖に行くことも伝えた
当然連中は“やめなよ”とか“千葉に行くでしょ?”みたいなことを言う
ここでは割と冗談で言ってるらしい

だがしかし、この時の俺は何を思ったのかそれを本気にしてしまう。

皆が話している中、静かに携帯を取り出して親父に一文
“やっぱ山中湖行かないです”
正直親父に合わせる顔が無かったです。めっちゃビビッてました

メールを送ったことを皆に伝えると

「「「えっ!?」」」

割と大きいリアクションだったと思います
驚くのを見て俺爆笑。頭が少し悪いんだと思います


こうして俺達の千葉旅行は決行されることになりました


                              続く
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamanoheya.blog105.fc2.com/tb.php/643-129c2a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第三章 阿呆な夜と決行前夜~中日はねぇよ~ «  | BLOG TOP |  » 第一章 再開と断念

プロフィール

玉ティン

Author:玉ティン
二次元では女子を、三次元では男子をめろめろにすることで定評のある魔性の色男!俺に落とせない生命体はいない!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。